会員の方はこちら

SUUMO×ホームライフ

ACCESS MAP

センチュリー21ホームライフ地図
  • 小田急線「登戸」駅 徒歩3分
  • JR南武線登戸」駅 徒歩3分
  • 小田急線「向ヶ丘遊園」駅 徒歩8分
  • お車の方は駐車場をご利用下さい

お客様が見学に来るときの心得

住まいの相談室

  • 不動産の売却相談
  • ご売却の流れ
  • 無料査定の依頼
  • ご売却の流れ
  • 不動産の現地調査
  • ご売却の流れ
  • 媒介契約の締結
  • ご売却の流れ
  • 販売活動、活動報告
  • ご売却の流れ
  • 売買契約の締結
  • ご売却の流れ
  • お引越しの準備
  • ご売却の流れ
  • 残代金決済と物件のお引き渡し

お客様が見学に来るときの心得

ご売却を成功させるためには、見学に来た購入希望者によい印象を持ってもらうことが大切です。ちょっとした気遣いやマナーが、満足できる売却につながるかもしれません。 そこで、購入希望者がお客様の家へ見学に来た時の、ちょっとした心得をまとめました。 ぜひ、ご参考にしてください!

残代金受領時の内容。
お客様が見学に来るときの心得

購入希望者が見学に来るときは、事前にお部屋を片づけ、床掃除などもしっかり行なっておきたいものですね。特に、門扉や玄関は「家の顔」ともいえる場所ですので、念入りに清掃を行ない、最初の印象を良くすることが大切です。
玄関内にたくさんの靴を置いておくことは印象を悪くしますので要注意。マンションの方は、ポーチなどの共用部もきれいに片づけておきましょう。
お客様のために新しいスリッパを準備しておくのもうれしい心遣いですね。

主婦の眼でチェックされるキッチン・浴室・トイレは、清潔さをアピール!
お客様が見学に来るときの心得

購入希望者には主婦の方も多くいらっしゃいます。主婦の方は家にいる時間が長いため、ご主人よりも厳しいチェックをいれる傾向にあります。
特にキッチンや浴室などの水回りは非常に気にされます。キッチンのレンジや換気扇の汚れは除去し、清潔感をアピールしましょう。
浴室のタイルや浴槽の汚れ、トイレなどもきれいにしておきたいものです。また、キッチン、浴室、トイレにはご家族の気づかない匂いや湿気があるものです。
窓があるなら開放し、なければ換気扇を回して、匂いや湿気を除去しておきましょう。

お部屋を明るくするために照明を清掃。壊れた電球も取り替えを!
お客様が見学に来るときの心得

購入希望の方を家の中に招く際には、玄関から廊下、居室からトイレ、浴室などすべての照明をつけて明るくしたほうが印象が良くなります。しかし、照明そのものが暗かったり、壊れていては台無しです。
汚れている照明器具をきれいに清掃したり、古くなったり壊れている蛍光灯、電球を取り替えれば、室内はぐんと明るい印象になるでしょう。
なお、見学する時刻ですが、できれば日中の明るい時間帯に案内したいものです。
カーテンやブラインドは開けて、開放感のあるお部屋を演出しましょう。

カーテンの洗濯、カーペット掃除、エアコン清掃で匂いをカット!
お客様が見学に来るときの心得

家の中には、ご家族が気がつかない(しかし、他人にはすごく気になる)独特の匂いがあるものです。特に、ペットのいる家、喫煙する方のいる家ではそれが顕著です。
こびりついた匂いは簡単に除去することは難しいですが、匂いのつきやすいカーテンやカーペットを洗濯したり、念入りに清掃すれば、匂いはかなりカットできます。
また、エアコンの中にも匂いは残っており、フィルター掃除をしていないと匂いをまき散らすことになります。
特に、夏冬はエアコンの清掃をして、快適な室温を調整しておきましょう。

周辺環境、アピールポイント等は、事前に整理しておきましょう!
お客様が見学に来るときの心得

見学をされる方は、いろいろな質問をしてくることがあります。
お住まいのことはもちろんですが、周辺環境のことなどにはしっかり答えられるようにしておきたいものです。
スーパー、幼稚園、小・中学校、銀行、郵便局、役所、図書館、公園などが周辺のどこにあるか、徒歩何分くらいか、などは知っておきたいですね。
電車やバスなどの交通機関についても同様です。また、お住まいや環境について特にアピールしたいすぐれた点や長所もあらかじめ整理しておき、いつでも説明できるようにしておきましょう。

穴のあいた障子や、破れたふすまは、ぜひ補修しておきましょう!
お客様が見学に来るときの心得

小さなお子さんがいるご家庭では、どうしても障子に穴があいたり、ふすまが破れたりするものです。
しかし、家は新しくとも、室内がそのような状態であれば、見学する方は幻滅をおぼえ、購入する気をなくすことにもなりかねません。
障子の補修程度ならご自分でも可能ですし、ふすまの補修にもそれほどのお金はかかりませんので、できるだけ早めに補修しておきましょう。
畳にタバコなどのこげ跡があったりするのも大きなマイナス要因ですので、補修しておきたいですね。

押入れ、クローゼットなど、収納箇所の整理・片付けも大切です。
お客様が見学に来るときの心得

購入を希望される方(特に主婦の方)は、お部屋だけでなく収納スペースがどれくらいあるか、大きさはどのくらいか、などを気にします。
ご覧になりたい方には、できるだけすすんでご案内してあげましょう。
しかし、押入れやクローゼットの内部が乱雑な状態では良い印象をもっていただけません。
他人に見せて恥ずかしくない程度に整理・片づけを心がけたいものです。
収納に物がぎっしり詰まって、片づけができないような場合には、早めに物を処分されるか、どこかに一時的に預かってもらうことも考えたほうがいいかもしれませんね。

庭のお手入れ、外壁の汚れ、バルコニーの清掃なども忘れずに。
お客様が見学に来るときの心得

一戸建ての場合は、お庭も重要なポイントです。
庭に粗大ゴミなどが置きっぱなしになった状態では大きなマイナスになります。早めに処分をしておきましょう。雑草などが生い茂ったままで手入れをしていない庭も印象を悪くしますので、早めに草取りをしておいたほうがいいでしょうね。家の外壁が非常に汚れているのもマイナスです。気になる箇所は清掃・補修をしておきましょう。
また、バルコニーやベランダなども意外に汚れていたり、乱雑になったりしていることが多いので、清掃をお忘れなく。

  • ご売却成功のノウハウ
  • 住まいの「買い替え」テクニック
  • 購入希望者が物件見学に来るときの心得
  • 売却にかかる諸費用・税金
  • ホームライフの提携ローン
  • 住宅ローンについて
  • 変動金利は有利?
無料会員登録 ここが他の不動産屋と違います。当店の12のサービス!